知事許可と大臣許可

月~金、第2・4土曜 9時~18時

090-8899-5552

知事許可と大臣許可

建設業許可には「知事許可」と「大臣許可」があり、設置する営業所の所在地により異なります。

いくつかの区分の中で最初に考えるべきものですので、それぞれの違いについて確認してみましょう。

ちなみに、ここでいう「営業所」の定義について、詳しくはこちら→[営業所とは

 

知事許可

1つの都道府県の区域内にのみ営業所を設ける場合は、所在地の都道府県知事に申請する「知事許可」となります。

 

複数営業所を設ける場合も同一都道府県内(例:札幌本店、旭川支店)であれば「知事許可」となります。

 

大臣許可

2つ以上の都道府県(例:札幌本店、東京支店)に営業所を設ける場合は、国土交通大臣に申請する「大臣許可」となります。

 

おさえておきたいポイント

●上記のように、「知事許可」「大臣許可」の区分は営業所の所在地によって行われる区分であり、工事を施工する現場の区域には何らの制限はありません。

 

例えば、北海道にのみ営業所を設けて北海道知事許可を取っている業者が、東京都での仕事を受注することもできます。

 

なお、実際に許可の取得を検討する際には、「知事許可or大臣許可」を考えた後に「一般建設業or特定建設業」を考えることになります。

 

一般建設業と特定建設業の違いについてはこちら→[一般建設業と特定建設業

 

 


ご相談無料!まずはお気軽にお問い合わせください!